幅広い年齢層の人が楽しめるダーツ

幅広い年齢層の人が楽しめるダーツ

かつてダーツというと針のような先端で危険なもののように見られていましたが、各地にダーツバーがオープンしたりゲームセンターに機械が置かれるようになって多くの人にとって身近なゲームとなりました。その多くがソフトダーツと言って、先端がプラスチックで柔らかく安全なものなので小さい子どもでも扱うことができるのです。

 

ダーツは一つの機械でいろいろなゲームをすることができ、カウントアップといってポイントの多さを競うものや、ゼロワンという数字を減らしていき丁度ゼロにするというものがあります。子ども用には敵を倒したりミッションをクリアしていくゲームもあり家族で楽しめます。

 

そしてダーツの魅力としてもう一つ挙げられるのが、シャフトやフライトなどをオリジナルアレンジすることができるのです。ダーツバーやゲームセンターに備え付けられているものがハウスダーツであるのに対して、自分専用のものをマイダーツと呼びます。基本的には3本セットとなっており、様々なデザインのフライトや重さや材質の異なるシャフトを付け替えて、使いやすくてお気に入りのダーツを完成させるという楽しみ方があります。