ダーツ設置

ダーツの上達方法

初心者がダーツを上達するには正しいフォームを身につけることが大切です。

 

握り方はツーフィンガー、スリーフィンガー、フォーフィンガーがありますが、スリーフィンガーがオススメです。指が邪魔をせずにリリースでき、他の握り方よりもコントロールが身に付きやすいです。立ち方はオープンスタンス、ミドルスタンス、クローズドスタンスの3種類あり、オススメはクローズドスタンスです。体の軸ブレが少なく安定しています。また、自分の利き目を把握したほうがいいです。利き目は顔の少し前に指で円を作り、その中に目標物を入れます。次に片目ずつ目を閉じ、目標物が円の中にあるほうが利き目です。利き目と利き腕が一緒の場合はダーツを構えたときに的と視線とダーツが一直線になるようにすると狙いやすいです。投げるときのフォームは常に同じフォームになるような投げ方にしたほうが安定します。

 

練習の最初はまずボードにダーツが刺さるようになりましょう。それができたら、トリプルリングの内側を狙います。次に、上下や左右の狙ったところに投げたり、ボードを4等分して狙ったところに投げれるようにします。