ダーツ設置

慣れてくると楽しいダーツ

少し前に、友達とダーツをしにいく機会がありました。

 

なんでもその友達は、彼氏に連れられて何度も行くうちに、ダーツの魅力に取りつかれてしまったのだとか。その面白さをぜひわたしにも味わってほしいと、何とも素敵な理由で誘ってくれました。

 

何度も隣で面白いんだよ!と説くのでとても楽しみに行ったのですが、実際はとても難しくて面喰ってしまいました。

 

思ったところに飛んで行かない、というかそもそも狙い通りの方向にさえ飛ばない、と唸りながらやっていた記憶があります。

 

 

 

しかし、友達が彼氏直伝のコツを教えてくれたりして、何度もやっているうちにだんだん慣れてきて、徐々に楽しくなってきました。

 

思う通りの場所に、投げられるようになってきました。

 

慣れてくると、楽しいものですね。また機会があればやってみたいです。今度はもう少しうまく。

 

 

 

いつもダーツの旅などを見ているとき「なんでもっとまっすぐ投げられないんだろう」と思ってばかりいましたが、とても難しいからなのですね。

 

もう少しうまく投げればいいのに…とテレビを見ながらいつも思っていた自分を反省です。